団体交流企画

【団体交流企画開催しました!】

開催日:2017年10月21日(土)

開催場所:かながわ県民サポートセンター 会議室
担当:ばやし


5大学13名の方にお集まりいただき、無事企画を終了することができました!

 


今回の企画は、「団体の活動を活性化させたい」という目標のために、2つの目的を設定しての企画開催でした。


目的の1つ目は「横浜市内で活動する環境団体同士の相互理解と協働に向けた第一歩」でした。
2つ目は「目的を明確化し、より効果的な団体活動につなげること」でした。


団体同士という「全体」での関係、そして団体の中の1人という「個人」のモチベーションの2点から、目標に少しでも近づくことを目指しました。

 

第1部「お悩み相談」の会では、各団体、環境活動をしているからこその悩み、課題をお互いに共有し、自分たちの経験などを踏まえてその解決案の話し合いを行いました。
学生で環境活動を行う団体所属者同士、お互いにどんな活動をしているかに理解を深め、また似たような悩みを持っていることを認知することで、協働の可能性に近づくことを目指しました。

 

←第1部、話し合いの様子
ざっくばらんに、それぞれ気になる話題や問題にしているテーマでの話し合いを展開。

どのグループも打ち解けて話し合いを行っていました。

 

第2部の「目的確認ワーク」では、ゲストスピーカーにNPO法人 A SEED JAPANの元代表で学生団体での経験歴をお持ちの永井亮さんをお招きし、「横浜市内の環境団体の設立経緯と目的」についてお話いただきました。


その後、ワークシートを用いて参加者各自が団体で活動する中での目的意識の再確認を図りました。

 

←ゲストスピーカー、永井さんのお話の様子

自分たちの団体が何をきっかけに設立されたのか、お話に耳を傾ける参加者。

当初の団体の目的を知ることができたのではないでしょうか。

<企画者ひとこと>

企画者として、目的設定やそれに適した方法の検討、時間配分など、至らなかった点も多かったと反省していますが、参加者アンケートにはプラスの評価が多く、今回の企画で提供できたものが確かにあったのかなと思っています。